キャッシング 限度額

キャッシングの限度額を考察

MENU
キャッシングの審査でポイントになる限度額について検証しています!

キャッシングの限度額はアップできる

キャッシングのレイク店舗ATM情報
http://cashinglabo.info/lake/

 

 

突然まとまったお金が必要になった時、消費者金融などのキャッシングを利用するのも1つの方法ではないかと思います。

 

初めて消費者金融を利用される方の中には借りたい分だけ借入れできると思われている方もいらっしゃるかもしれませんがキャッシングには限度額があります。

 

総量規制と限度額

総量規制法と言うものに基づき、年収の3分の1までしか借りられないというルールがありますし、
また、初めて利用される方は、最初からこの限度額で借入できるわけではありません。

 

消費者金融も、初めて利用される方がしっかりと返済期日を守って、お金を返してくれる方かどうかわかりませんので、
初めての利用者には、50万円以下でお金を貸すのが一般的になっています。

 

そして、借入したお金を期日を守ってしっかり返済し消費者金融から信用を得ることで、
総量規制の範囲内でこの限度額を広げていくことができるのです。

 

金利も安くなるメリットがある

また、この限度額が高くなればなるほど、金利が低くなる特徴があります。

 

各消費者金融で設定されている年利は幅広くなっていますが、
これは債務者個人個人の限度額によって設定されるものなのです。

 

低金利でお金を借りることのできる代表的な金融機関に銀行が上げられますが、
消費者金融でもこの限度額を広げていくことで、低金利でのキャッシングが可能となるのです。

 

限度額のアップには、誠実な債務の返済を繰り返し時間をかけて
信用を得ていくことで実現できるということを覚えておくことが大切です。

キャッシングの限度額の引き上げ

キャッシングの限度額を引き上げるには、一般的には希望する金額を添えて、上げてくれないか?と頼む方法があります。しかし、それとは逆にキャッシングの会社の方から、特に担当者から利用者に向けて電話等で限度額を引き上げないか?という誘いがくる場合があります。

 

もちろん、断っても構いませんが、OKをする人が多いです。こういったことは結構頻繁に行われています。というのも、多く貸せば貸すほど、会社としても利息をとりやすくなるので、利益が増えやすくなりますし、何よりも担当者の営業成績にかかわるのが、この限度額の引き上げです。

 

つまり、キャッシングの会社の人間は、新しいお客さんを見つけたりすることもそうですが、優良顧客にはより多く借りてもらうということも同時に重要なのです。どちらも会社の利益に直結することですから、それが実現できればその社員の社内の評価も上がりますから。だから、優良顧客と認められた人には積極的に限度額の引き上げをしないか?という連絡をしているところもあるのです。限度額の引き上げを希望している場合には、こちらを狙っても構わないでしょう。

 

自分としては問題なく利用しているという自覚があれば、利用開始から数ヶ月程度で、もしかしたらそういう誘いがあるかもしれません。一般的には3ヶ月以上は様子を見て、それで優良顧客か?どうかを見定めるので、自分から希望を出す場合でもそれより前の時点ではまず断られるでしょうし、逆に3ヶ月以上経っていれば、希望を伝えてみようかな?と考えているうちに、向こうから連絡がくるということもあるかもしれないのです。

本人確認をしなくても、キャッシングはできる?

キャッシングをする際には、本人確認というのはつきもので職場とか言えに連絡が来るとなると、誰かに借金がばれないかとやきもきするような感じになります。

 

そういったことがあるために、キャッシングに帝王があるというようなケースがあったりします。
ですが、近年では本人確認をしなくてもキャッシングできるようなケースがあります。

 

 

例えば、WEBでキャッシングの申請などをすることによって、すべての手続きが完了するようなケースがあります。
近年では、WEBからの申し込みでも必要な書類を提出することが可能ですし、提出された書類などによって会社によっては十分であるとして
WEBのみで申請から借入までが完結するようなことができるようなこともあります。

 

他にも、事前に本人確認をしてほしくないといったようなことを電話などで事前に相談することによって、本人確認に代わる書類申請をすることを進められます。

 

この書類を提出することによって、本人確認をしたものと同様に扱ってくれるようなこともありますので、職場に電話がかかってこないから安心です。