キャッシング 限度額

キャッシングの限度額を考察

MENU
複数社からの借入を一本化し返済していく方法。

複数社からキャッシングをしていると、いつどこにいくら返済をすればいいのか分からなくなり煩わしい思いをすることが多いと思います。

 

そんな人が利用したい「おまとめローン」は、複数社からの借入を一本化し返済していく方法。

 

しかしおまとめローンにもしっかりと審査があるので、ここで通らなければ一本化への道は閉ざされてしまいますね。

 

 

 

おまとめローンの審査重要なのは「現在何社から借入しているのか?」です。

 

 

 

複数社からのキャッシングを一本化することが目的のおまとめローンがなぜ借入先の数を気にするのか疑問ですねよね?

 

実はたとえおまとめローンでもあまりにも多くの会社からキャッシングをしていると返済能力が低いとみなされ、審査に落とされることが多いのです。

 

しかも、借入額が低くても借入先が多い方が審査に落ちやすい傾向にあります。

 

 

 

例)

 

Aは総額200万円を2社から借入している

 

Bは総額160万円を4社から借入している

 

 

 

上の例を見ると、一見借入総額が高いAの方が審査に落ちやすいように感じますが、実際はBの方が審査に落ちる可能性が高いです。

 

そこに数十万円の差があったとしても、多くの消費者金融から借入しているということは信用問題にかかわります。

 

ちなみに借入先の数は4社までが限度としているところが多いようです。

 

 

 

もしも現在複数社から借入をしていてかつおまとめローンを希望するのであれば、残り数万〜十数万円で完済するところは一括で完済し借入先を減らすといいでしょう。