レイク 即日

キャッシングの限度額を考察

MENU
レイクでの即日キャッシング体験を紹介しています。

私は30歳男性。都内の広告代理店で働くサラリーマンです。私の仕事は完全出来高制。結構ブラックな会社で、売上がない月は殆ど手元に入りません。

 

酷い月はフルで働いても8万円弱…。こんな金額だと暮らしていけるわけがありありません。

 

家賃を払って光熱費を払えば終わってしまう金額です。こんなことなら転職すればよかった…とも思うのですが、ここの社長がカリスマ性のある人で、辞めるときには必ず面接を行います。そこで彼の鬼の説得が始まる訳です。そしていいようにまとめ込まれて終りです。

 

本当悪循環ですが、たまに起こる奇跡のような売上で何とか年収を保持している…そんなギリギリな企業です。

 

私の仕事は主に営業。お客さんとのやりとりは本当にしんどいし、交際費もかかるのでいつも金欠です。会社に領収書を堤出しても翌月にならないと返ってきません。

 

そんなわけで、私はこの会社に入ってからいつも苦しい生活を送っています。

 

そして去年、私はついに借金までしてしまいました。それまではお金がなくても何とかやっていましたが、その時ばかりはどうにもなりませんでした。

 

だってその月の手取りの給料は過去最低の4万5千円。これでは家賃さえも払えません。困り果てた私はレイクへ行き、カードローンの申請をしました。しかし私のような低所得者が人様からお金を借りられるだろうか…と心配になりました。だって私の平均年収は300万円以下。もう少しで生活保護を貰えるか貰えないか…というレベルです。

 

冗談抜きで所得が低いのでカードローンの審査が通るか内心ビクビクしていました。

 

しかしそんな心配もつかの間、申請をしてから4〜5時間後にはレイクから連絡が来て、審査が通ったという旨を伝えてくれました。

 

これは嬉しかったですね!自分にも社会的信用がまだあるって思えたんですから。

 

そんなわけで私は即日キャッシングすることが出来たのです。借りたお金は5万円。そのお陰でその月はなんとか乗り切ることが出来ました。

 

返済は本当にきつかったですが。仕事を死ぬ気で頑張り3ヶ月で完済しました。

 

レイクには感謝していますよ。